初めて行きました! 

2017, 11. 24 (Fri) 09:58

こんにちは、不動産課 高松です。



先月、深谷市にある渋沢栄一の生家や誠之堂に行ってきました。




深谷に住んでもうだいぶ長い年月がたちますが初めて行きました。




9月に天皇皇后両陛下が深谷に訪問され、渋沢栄一のゆかりの場所に立ち寄られたことがきっかけでした。




無料で見学することができ、担当の人がついて、詳しく案内してくれました。




渋沢栄一の喜寿の祝いに建てられた誠之堂は英国農家風の素敵な建物でした。




国の重要文化財だそうですよ!




一度行かれてみてはいかがですか?





seisi00[1]




クマルシェ バナー0615 1




古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用












かつ秀のランチ 

2017, 11. 20 (Mon) 13:28


こんにちは!!
不動産課 新井です。

先日ランチで行ったお店の紹介です。
妻沼にある「かつ秀」さんです。

こちらはランチパスポートメニューのソースカツ丼
IMG_0014_20171120132227d69.jpg

こちらは日替わりランチのうどんと玉子丼のセットです。
IMG_0013.jpg

ボリューム満点の日替わりランチは3~4種類ありました。

妻沼方面へ起こしの際は、ぜひ行ってみてください!!


クマルシェ バナー0615 1




古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用

新着物件! 

2017, 11. 19 (Sun) 17:45

こんにちは!
不動産課の小澤です!

本日できたてほやほやの新着物件を紹介します!

熊谷市西別府の約120坪ある広大な住宅用地です!

西別府


市街化調整区域ですので建築できる方に制限がございますが、別府の商業地に近く、生活しやすい環境となっております。

古郡ホームでは土地ごとにあった建築プランも提案できますので、気になった方は住宅と一緒にご検討いかがでしょうか?

ご連絡お待ちしております!

クマルシェ バナー0615 1




古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用

読書の秋 

2017, 11. 03 (Fri) 17:45

こんにちは、不動産課売買担当の田島です!

最近の週末は、2週続けて台風が来ていたので、
久しぶりの晴れた週末で気持ちがいいですね!

二つ目の台風は、台風から木枯らしに代わり
「木枯らし1号」となり、すっかり秋となりました。

秋と言えばスポーツの秋、食欲の秋と
様々な ○○の秋があります!
何をするにも気持ちの良い気温で、
おいしい旬の食材もたくさんあります。

その一つ、読書の秋について
私の好きな小説家に 井坂幸太郎さんという方がいます。
有名な方ですので、ご存知の方も多いかとは思いますが、
何冊もの小説が映画化されています。

中でも『フィッシュストーリー』という作品が
私はいちばん好きです。

無題


読みやすく、あっという間に
読み切ってしまうと思います。

読書の秋に本をお探しの方は、読んでみてください!

クマルシェ バナー0615 1




古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用

退去立会い 

2017, 10. 29 (Sun) 18:12

ガイドライン
こんにちは、不動産課管理担当の清水です。

本日は退去立会いへ行ってきました。

退去立会いと言うと預けた敷金返してもらえるかな?たくさん請求されるのかな?

と不安なかたも多いと思います。

そこで今回はお部屋を退去するときのお話しです。

賃貸マンションで生活するときに、

皆様が一番気を付けていることは何でしょうか?

多分、お部屋をなるべく汚さないように生活する

・・・ということではないでしょうか?

お部屋の汚れ具合で、預けた敷金の 返金額が変わってしまうから、

極力お部屋は綺麗に使うという方も 多いでしょうね。

退去の際には、お部屋を「借りたときの状態に戻す(原状回復)」

をして貸主に返還することになりますが、

ガイドラインでは原状回復とは通常使用しておこる消耗分を回復することではなく、

故意・過失による損耗を回復するという意味となっております。

通常使用しておこる損耗等の修繕費用は、賃料に含まれるとのことです。

ここで貸主・借主が敷金返還を めぐってトラブルになるケースが非常に多いです。

しかし、入居時に入居時お部屋チェック表に記載し控えをとる、

キズや汚れの写真を撮り保管することで原状回復に おける

トラブルを未然に防ぐことができるのです。

上記の書類のやり取りは、賃貸借契約締結時の前後に行われますので、

やはり、「賃貸借契約のとき」が大切ですね!!