さくらそう資産活用研究会

2012/05/30 09:53

昨日は 第10回目となるセミナーが開催されました。


手塚英雄先生による、「相続税は親子の無関心で大損する」でした


ブログ


先生もおっしゃっていましたが、相続税を納める必要のない人(基礎控除内)のほうが、相続で争いになる

確立が高いそうです。

相続税を実際に収める人の割合が4%位なので、96%の人達が税金は納めないが

身内内の争いは治められないケースが多いそうです!

なんだか得して損してるようですね

なぜこのような状況が多いのか?

税金を納める人の割合をみても解るように、

税金を納めないので相続に対する関心がまったく無いのです。

対策も準備も皆無の状態で突然やってきてしまっているのです!

タイトルで言っている大損とは

お金ではなく、身内間の争族を言っているのではないでしょうか


今回の手塚先生のセミナーでは

被相続人が生前やっておいた方が良い事

相続人がやらなければならない事を

解り易く説明してくれました。


見逃してしまって、相続の勉強をしたい人

企画課 山本までお声掛け下さい。セミナーを収録したDVDを差し上げます

不動産課  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |