雨 

12月に入り、気温も下がり寒くなってきた今日この頃です。

不動産課 桑田です。


本日は

ミッションイン ポッシブル ローグネイション

の感想を述べたいと思います。


観終わった時の感想は
「面白かった!!」です!

ミッション・インポッシブル・ローグ・ネイションの見どころは、何と言っても

アクションシーンが豊富にあります。

それもあの大スター、トム・クルーズが、スタントマンもCGも使わずに

自ら危険なスタントを行っているのです!



映画が始まって、メインの大形輸送機の後方・側面にぶら下がってのスタントです。

このスタントでは、トム・クルーズの体に8本のワイヤーを命綱として

付けているのですが、数百キロ?のスピードで飛行中に何かが

トム・クルーズにぶつかれば、それは致命打となってしまいます。



そのほかにも、バイクや車のスタントもトム自身が行っています。

制作側の評価では、トムの運転技術は高いものがあるそうですが、

これも一歩間違えれば大事故になりかねません。



次に挙げられるのが、50歳を過ぎているトム・クルーズがとにかく

全力で走ることです。それも老いを全く感じさせないところが

超人的で、さすがにカッコ良さが伝わってきます。



無題


最後になりますが、ミッション・インポッシブル・ローグ・ネイションは、

ストーリも比較的分かりやすい上、数々のトム・クルーズ自ら行う

アクションシーンや迫力ある映像などが盛りだくさんで、本当に

楽しむことができました。

0 Comments

Leave a comment