『君の膵臓をたべたい』映画 

こんにちは
不動産課の大木です。

先日、ずって気になっていた

映画『君の膵臓をたべたい』を

見ました。

2016年『本屋大賞』にノミネート

されていた本の映画です。

タイトルにギャップを感じますが

久しぶりに泣ける映画で、お薦めです。

主人公の2人(高校生役)の演技も

自然な感じで良かったです。

私は、映画を見て良かったので、

本にも興味が出て買ってきました。

これから休みで暇があれば、ぜひ

見てみてください。

0 Comments

Leave a comment